*

恐怖など存在しない

恐怖を生み出す文字の観念もあります。

日本語で言えば、最近ネット予告などでもある「○○を殺す」など表現を文字にしなければ、存在しませんね。

言葉で言えば、一瞬に終わる事ですが、文字の観念があるが為に、ずっと残ります。そして傷つけること、恐怖に変わります。

参照 鈴木進の恐怖症改善法をくわしくレビュー

文字と言うのは、人に伝える事だけなく、力を生み出す事もします。

文字を書く事によって、氣を上げたり下げたりする事も出来るのです。

無論、文字は日本語・英語・中国語・韓国語など世界各国違います。

恐怖と言うのは、社会人類が生み出した(文字であれ何であれ)観念でしかありません。

法律・時間・お金・文字がこの世の中に存在しない事を想像してみてくさい。

誰が「怖い」と表現しますか?

そして、人に伝える事が出来ますか?

そこに恐怖など存在しないのです。

人は時に、その観念の中で、また、複雑にいろんな観念を作り出し、それを固定化しています。



コメントする