*

解体工事

かなりいいかも。解体工事前にチェックしたい事

私は、不動産関係の仕事をしていて、担当しているお客様が解体工事を行う事があります。

解体工事屋さんも事前に親切に色々説明します。

しかし何度か想像できなかった事態に出会った事があります。

それは、地中に埋まってあるモノです。

比較的新しい建物ですと地盤が弱い場合、地盤補強をしている場合があります。

パイルが埋まっていた事がありました。

パイルを撤去するのは、専門の業者です。

しかも撤去するには、それなりの金額がかかるそうです。

別の事例では、バッティングセンターの跡地にm住宅を建築した所で、地面にコンクリートの支柱が何本も埋まっていた事があります。

このような事で、解体工事屋さんを責めたり、サービスして貰おうというのは、御門違いです。

依頼主が事前に気付き、対応を考えないといけません。

壊す家を建てた時の設計図や土地や住宅を購入した際の重要事項説明書等を見返す事をお勧めします。

住宅の建て替えの場合、埋蔵物を残したまま、新しい家が建築出来るのか確認されるのも必要かもしれません。

このような事例は、全体から見ると少ないように思いますが、解体工事時にビックリするような別途費用が発生したら、資金の工面に追われる事になります。

事前に把握して、対処法を準備しておく事をお勧めします。

【解体工事ガイド】費用・相場・業者選びなどを徹底解説